真紅のドレスからこぼれるおっぱい

愛してやまない妻のおっぱい




愛してやまない妻の おっぱい ・・・なのか

愛してやまない 妻のおっぱい ・・・なのか 

とにかく 五十路を超えた現在でも 僕は相変わらずこのおっぱいの虜で




筆舌に尽くしがたい この感触

ハリという点に関しては かなり劣化はあるけれども

五十路ならではのこの柔らかさは

どうにもこうにも僕を狂わせる狂気。

いろんなことがあった夫婦関係、今でも良好にキープできているのは

もしかしたらこのおっぱいのおかげかもしれない。笑 


そんなおっぱいをメインに

愛妻をどれだけ綺麗にエロく表現できるか チャレンジしてみよう

という気持ちになるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 豪快 より:

    美しくエロティックなおっぱいを愛せる幸せ。羨ましい限りです。形、柔らかさ、乳首と乳輪のバランス。全てにおいて完璧だとも思います。同年代の者として、憧れさえ抱きます。